マーチンゲール法による攻略法

貴方はマーチンゲール法をご存じでしょうか?カジノ攻略法として、あまりにも有名なマーチンゲール法。
システムベットの一種ということになるのですが、とにかく勝つまで2倍のお金を賭ける方法です。
別名「勝つまでやめない」攻略法とされるマーチンゲール法を、掘り下げて解説していきましょう。

具体的には、最初1ドル賭けて負けたなら次に2ドル、さらに負けたなら4ドル、といった具合に倍賭けする方法。
この攻略法であれば、1回の勝利で必ずプラスを作り出すことが可能となるのです。

マーチンゲール法

それから、この攻略法を利用するためのポイントについて触れておきましょう。
基本的には勝率が50パーセントとなるゲームを選択することが基本です。例えば、バカラやルーレットの偶数・奇数などが該当しますね。ここで、考えていただきたいのは、なぜ勝率50パーセントのゲームを選ぶべきか、なのです。
負けたら倍賭けしていくわけですから、1回ごとの勝率が最大となるものを選ばなければなりません。その点で、配当が低くても1回ごとの勝率が50パーセントを選んでおけば、軍資金が底を尽きにくいのではないでしょうか。
また、この攻略法はベットするためのルールが非常に単純ですから、ギャンブル初心者も間違えずに取り組むことができますよ。

ところで、幅広く認知されているマーチンゲール法に弱点は存在しないのでしょうか?その答えに関してなのですが、ご自分で一度試してみればよく分かります。連敗すると常に倍賭けですから、賭けるための金額が大きくなることに。これは、精神的に大変追い込まれてしまいますよ。軍資金に相当余裕があるならば問題ないのですが、一般的には連敗が重なったときにもろさを露呈してしまう可能性をはらんでいます。

それから、ゲームにより問題となるのがMAXベットの設定。万一連敗が続いたとしても、賭けの上限によりマーチンゲール法を実行することができません。そのため攻略法自体が破綻をきたしてしまうのです。

理論的には、絶対負けない攻略法となるマーチンゲール法。しかし、軍資金が無尽蔵であることと、MAXベットが設定されていないことが条件です。これらを理解しておかなければ、痛い目に遭ってしまいますよ。

そもそもマーチンゲール法はシステムベット法の一種ですから、自己資金の完璧なマネージメントが絶対条件です。
軍資金の残高を十分に確認しながら、取り組んでみてはいかがでしょうか?

実際にマーチンゲール法を試してみれば、システムベットの意味が理解できますよ。